OnBase 13リリースのお知らせ

ハイランドソフトウェア、OnBaseの新バージョンを発表 最新ITトレンドを取り入れ、エンタープライズコンテンツマネジメント製品をさらに強化

2013年7月22日クリーブランド - ハイランドソフトウェアは、最新バージョンのエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM )ソリューションOnBase 13を発表しました。ハイランドは、毎年のOnBase製品リリースを通じて、自社の中核的なECMソリューションを継続して開発するという企業姿勢を示しています。今回のリリースは、ビジネスに大きな影響を及ぼすITトレンドをOnBaseに取り入れ、それらをさらに強化している点にその成果が現れています。

「ハイランドソフトウェアにとって、イノベーションとは単にテクノロジーの可能性を追求することに留まりません。私達はお客様と共に業務の一層の効率化・有効化につながるアイデアを実行しています」とハイランドのプロダクトマーケティングマネージャーであるグレン・ギブソンは説明します。「ハイランドでは、実証済みのOnBaseソリューションの最先端の機能と統合を活用することで、ユーザーが確実に競合他社の一歩先を行くことができるよう毎年ソフトウェアリリースを行っています」。

クラウド型ECMのエキスパートとして、また、業界初の強力なモバイルECMソリューションを取り扱うECMベンダーの先駆者として、ハイランドは、適切な情報を適切なタイミングで入手することで業務プロセスにインパクトを与えられる事を十分理解しています。「重要なデータやドキュメントにどこからでも瞬時にアクセスできることは、組織のコンテンツマネジメント戦略において不可欠な機能で、OnBase 13で行われたエンハンスメントを通じてかつてないほど簡単に実現することが可能になりました」とギブソンは続けます。

2,500件以上のエンハンスメントが加えられたOnBase 13では、モビリティ機能、クラウド、データ分析といったビジネスに影響を与える最新のITトレンドをより有効に活用することが可能です。OnBase 13によって組織は、ビジネスおよびプロセス管理戦略の価値を拡げ、以下の3つのITトレンドを活かすことで新たな素晴らしい可能性を切り開くことができます。

OnBaseモバイル

ハイランドは、iPhone、iPad、Android、Windows Phone 8プラットフォーム等のモバイルデバイスのサポートを拡大することで、組織が業務プロセスを従来のオフィス環境の域を超えてモバイル環境に拡張することを可能にします。さらに、最新のリリースでは、オフラインでのECMへのアクセスが可能になりました。外出先で業務を行う担当者は、Windowsのノートパソコンやタブレットを使用して必要なすべての情報を外出先で利用することができ、ネットワークから完全に切り離された状況での業務を可能にするとともに、接続可能な環境に戻った際はすべての変更内容が自動的に同期されます。

クラウド型ECM

ハイランドソフトウェアは、クラウド型ECMという画期的な分野の開発に引き続き当たっています。10年以上にわたるクラウド型ECMの経験に裏付けられたOnBase 13では、ハイランドのクラウド型またはオンプレミス型のいずれの展開でもすべてのECM機能を利用することが可能です。OnBaseおよびクラウドのエキスパートによって管理・保守されているECM専用OnBaseクラウドによって、組織は、サブスクリプション料金制のライセンスモデルを利用して設備投資を行うことなくすべての機能を活用することができます。

データから大きな成果を達成

OnBase製品スイートにコラボレーションの重要機能が加わったOnBase 13では、トランザクションコンテンツマネジメントの枠を大きく超えた機能を利用することが可能です。OnBaseケースマネージャを活用すると、組織は特定のプロセスに関連するあらゆるデータをより効率よく管理することができます。プロセスに関連するタスク、アクティビティ、通知、ビッグデータをより効果的に把握することで、各トランザクションを360度の視野から分析し、プロセスを全側面からより適切に管理することが可能です。

OnBase 13は、最新のハードウェア、ソフトウェア、アーキテクチャをサポートすることで、より少ないサーバーでより多くのデータとユーザーに対応可能な効率的な拡張性を備えています。OnBaseは、64ビットのデータベースを活用することで、最大1,000兆のドキュメントを単一のシステムに格納することが可能になりました。64ビットのオペレーティングシステムおよび特定のサーバーロールにおいてIIS6に対応することで、組織は最も効率的にハードウェアを活用し、最新の64ビットのアプリケーションと統合することができます。最新のオペレーティングシステムのサポートを通じて、ECMソリューションは、これからも継続的に価値を提供し続けます。

「OnBase 13は単なる新しいソフトウェアリリースではなく、組織が業務効率の改善目標を達成するための手段そのものなのです」とギブソンは説明します。ハイランドソフトウェアの最新のソフトウェアリリースについての詳細は、OnBase.com/OnBase 13をご覧ください。

ハイランドソフトウェアについて

ハイランドソフトウェアは、20年以上に渡り日常の業務課題を解決する実用的なソリューションを提供することで、創立以来11,600社(2013年7月現在)を超えるお客様をサポートしてきました。この絶え間ない取り組みが、ハイランドが例年達成してきた2桁成長や、お客様基盤の年間保守契約更新率98%という実績につながっています。お客様には、 ハイランドとのパートナーシップの価値を高く評価いただき、長年継続してハイランドの製品とサービスをご利用いただいています。

ハイランドのエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM )ソリューションであるOnBaseは、今日の市場で最も柔軟かつ包括的なECM製品の1つです。OnBaseソリューションは、ユーザーのニーズの変化や事業の拡大に合わせて展開することが可能です。また、部門ごとのニーズに対応する一方で、企業全体に包括的なソリューションを提供し、現状のニーズを満たすだけでなく、時間の経過と共に拡張させることができます。ハイランドソフトウェアのECMソリューションに関する詳細は、OnBase.comをご参照ください。