ハイランドが2つのECM Forrester Wave™レポートで評価される

フォレスターがエンタープライズコンテンツ管理(ECM)ベンダーを評価

ハイランドは、The Forrester Wave™: Enterprise Content Management Transactional Content Services Q2, 2017でリーダーとして評価されました。

また、The Forrester Wave™: ECM Business Content Services Q2, 2017においても「Strong Performer」に指定されました。OnBaseによる業務アプリケーションとの連携や大量のトランザクションコンテンツの使用事例で知られるハイランドは、プロセス中心のファイル共有機能を追加するなど進化し続けています。さらに、ハイランドは、お客様からも高い満足度を得ています。

Forester Wave Enterprise Content Management   Forrester Wave Business Content Services

トランザクションコンテンツとビジネスコンテンツの違いとは?

フォレスターでは、2つのECMコンテンツサービスレポートを提供しています。以下はフォレスターによるそれぞれの定義です。

  • トランザクションコンテンツは、大量の顧客重視プロセスを処理する。主な機能には、マルチチャネルキャプチャ、Eフォーム、ビジネスプロセス管理(BPM)がある
  • ビジネスコンテンツは、日々の職場体験を促進する。主な機能には、柔軟なユーザーインターフェース、文書管理、コラボレーション、セキュアなファイル共有がある

フォレスターでは、ECM市場が2018年には90億ドル規模に成長すると予測しています。その意味でハイランドのような有数のソリューションプロバイダとパートナーシップを組むことが重要となります。