ベンダー選択における業界専門知識の重要性

卓越したECMベンダーを選択する際に重要な点は、そのベンダーが各業界の専門知識を有しているか判断することです。

ECMベンダーがお客様の業界の市場動向やその業界に特化した課題について熟知していない場合、ソリューションの購入、実装、展開、アップグレードプロセスにおいて余分な時間とコストが生じてしまうことがよくあります。

良質のECM製品は、組織および業界特有のニーズに応えることを目的に開発されます。ベンダーに業界に関する知識が不足している場合、業界特有の課題を解決する最適なECMソリューションをお客様に提案できないだけでなく、既存の業務アプリケーションと統合できない、または、主要な業務ソリューションとの連携に数多くのカスタムプログラミングを必要とするソリューションを導入してしまうリスクが伴います。

ソリューションの開発において、お客様の声はかけがえのない情報源であり、ベンダーとお客様の情報交換によって優れたソリューションを作り出すことができます。お客様とのコミュニケーションを十分取れるような環境が準備されているかによって、ベンダーのお客様の業界に対する姿勢を理解することができます。

また、ベンダーがどの程度市場の最新動向を把握しているかという点も重要なポイントです。組織にとって最適なソリューションは、お客様の要望に応えることに加え、組織に影響を及ぼす可能性のある業界動向をECMベンダーが十分理解することで初めて実現します。ベンダーは、業界に特化した課題を解決するための機能を常に探求する姿勢が必要です。

お客様は、組織のニーズに応えることのできないソリューションを受け入ることなく、豊富な業界専門知識を持つECMベンダーを選定することで、理想的なソリューションを見つけることができます。

A LEADER IN ECM