ECMが必要な理由

大量の紙文書や非構造化データなどが原因で情報を効率良く管理できないといった業務上の課題をECMソリューションで解決することができます。例えば、多くの書類を必要とするローン申請などが良い例です。1枚でも書類が不足していれば、申請からすべての手続きが終了するまでの時間が長引き、お客様の満足を得ることができません。ECMを活用すると、書類を効率良く管理でき、複雑な手続きをスムーズに完了させることができます。

以下の資料では、時間の無駄を生じさせ、生産性を低下させるとともに、従業員のストレスを増加させる課題をECMがどのように解決するかを説明しています。

ハイランドが考えるエンタープライズコンテンツマネジメントについてはこちら

ECMコンプライアンス

周到に設計されたハイランドソフトウェアのECMソリューションOnBaseは、法規制順守に関する懸念を解消し、監査を円滑化します。

文書に複数のバージョンが存在する場合の対応

文書管理とバージョン/修正版管理を実現するECMソリューションを使用することで、重要な文書を管理できない事態は過去のものとなります。刻々と変化するビジネス文書を一元的に管理し、リモートユーザーにオフラインの同期機能を提供して最新バージョンの文書に誰もが確実にアクセスすることができます。

業務プロセスの自動化とECMによって従業員の生産性を向上

組織の従業員が行う業務の多くは、紙文書を担当者から担当者へと引き継ぐ形で行われます。優れたECMと業務プロセスの自動化ソリューションを活用することで、従業員は単に紙文書を次のプロセスに移行させるだけではなく、より付加価値の高い業務を遂行することができます。

すべての情報を確実に把握

優れたECMソリューションは、文書を作成した時点から破棄するまで、セキュアで総合的な文書管理を実現します。適切なソリューションを活用することで、文書は検索可能な状態で一元的に管理され、該当するアカウント、お客様、患者、従業員等に自動的に関連付けることが可能です。

業務プロセスをスピードアップ

ハイランドソフトウエアの戦略的なECMソリューションOnBaseは、業務プロセスを合理化するとともに、組織の特定のニーズに柔軟に対応することが可能です。

氾濫する紙文書の管理

履歴書、領収書、作業指示書、請求書―紙文書は組織における時間を無駄に消費します。ハイランドソフトウェアの文書管理ソリューションOnBaseによって紙文書の管理を強化し、即時に業務上の成果を上げることができます。