OnBase統合機能

OnBaseと主要システムとの統合で情報アクセスを効率化

お客様がお使いのシステムは、日常の業務になくてはならないものです。ERP、会計、人事、保険、金融、EMR、学生情報といったシステムは、組織内の主要な業務プロセスを実施する上で必要不可欠なシステムです。

しかし、これらの既存システムを使用して業務を行う際、ユーザーは別の場所に保存された情報に基づいて意思決定を行うことがよくあります。OnBaseは、OnBase内の文書とデータを別のシステム内のトランザクションとアクティビティに論理的に関連付ける一元化レポジトリとして機能します。

システムに関わらず、情報への即時アクセスを提供して業務プロセスをスピードアップ

OnBaseと既存システムとの統合によるメリットは以下のとおりです。

  • 複数の画面を切り替えることなく、適正な情報を検索:ユーザーは、日常使用している業務アプリケーションから、OnBase内の関連コンテンツに即時アクセスできます。
  • 新しいソフトウェアへの移行をスムーズに実行:OnBaseでは、別のアプリケーションから直接OnBaseコンテンツにアクセスできます。そのため、OnBaseのトレーニングを最小限に抑えることができます。また、ユーザーが使いなれたアプリケーションから必要なコンテンツにアクセスできるため、OnBaseに対するユーザー受け入れも向上します。
  • 手作業のデータ入力を削減:OnBaseは、情報を受け取るとすぐにお客様の業務アプリケーションを更新します。同様に、別のアプリケーションでもOnBaseに保存された情報が更新されます。

以下から、お客様のニーズに合った統合方法を選択いただけます。OnBaseプラットフォームの特長については、こちらからご確認ください。