Microsoft SharePoint 統合

従業員の生産性を真に高めるには、業務を遂行する上で最適なツールを提供することが不可欠ですが、ある担当者がMicrosoft SharePointを使って特定のプロジェクトのコラボレーションを行う一方で、別の担当者はOnBaseを使って大量の業務トランザクション処理を行うといった様に、業務内容に応じて使用するツールは異なります。その際、SharePoint統合を使用することで、OnBaseとSharePointにおける情報を連携させることができます。

Microsoft SharePoint アーカイブサービス
カスタムプログラミングを一切行うことなく、SharePointのコンテンツを即時にキャプチャして、文書や情報、レポートに自動的に関連付けた上でOnBaseにアーカイブします。

Microsoft SharePoint アドホックスキャンニング
SharePointからアプリケーションを切り替えることなく、紙文書を受け取った時点で即時にスキャンすることができます。

Microsoft SharePoint Webパーツ
担当者が業務時間の大半をSharePointを使って作業する一方で、意思決定を行う際に必要な関連文書やデータ、レポートはOnBaseにおいて処理または保存されている場合に、意思決定者は、使い慣れたSharePointのインターフェースからすべての必要な情報の全体像を把握し、OnBaseのコンテンツと自動化された業務プロセスを使用・操作することができます。

Microsoft SharePoint サイトプロビジョニング
Microsoft SharePointとOnBaseワークフローのサイトプロビジョニングを行うことで、組織内のSharePointサイトの管理を強化することができます。セキュアなプロセス管理を適用することで、サイトの作成・承認の管理や、各サイトの所有者の把握をより効果的に行うことができます。

Microsoft Search 統合
使い慣れたSharePointやSearch ServerのMicrosoft Searchエンジンから別のアプリケーションに切り替えることなく、一度検索するだけで重要なOnBaseコンテンツを簡単に検索してアクセスすることができます。

ECM市場のリーダー