モバイルコンテンツ管理

OnBaseモバイルECMで移動中の意思決定を実現

ユーザーは、OnBaseモバイルを利用することで、情報やデータの即時検索や文書承認などのビジネス上の判断、通知の受け取りが可能になります。また、重要な業務プロセスの進捗状況をダッシュボードで表示したりできます。

OnBaseモバイルユーザーは、写真をデータベースに取り込み、タッチ画面から書類に署名して書類を完成させるなど移動中でもコンテンツを管理することができます。

インターネットの接続なしでモバイルコンテンツ管理を継続

モビリティ機能をさらに一歩進化させたOnBaseでは、必要なユーザーにオフラインアクセスを提供します。

  • 契約書、プロセスに関する資料、就業規則などの資料を、ユーザーの都合の良い時にiPadからオフラインで閲覧でき、インターネットやネットワーク接続に依存する必要がありません。
  • 現場で業務する従業員に必要な情報へのアクセスを提供します。OnBaseブリーフケースを利用することで、事務所に戻ってインターネットに接続する必要はありません。その際、文書の検索、作成、更新、フォームの入力、写真のアップロードなどの作業をすべてオフラインで実行できます。従業員が事務所に戻ると、データはOnBaseによって自動的に同期され変更内容が反映されるため、情報を最新の状態に維持できます。

日常使用するアプリケーションから情報にアクセス

OnBaseモバイルは、移動中に情報への速やかなアクセスを提供します。ユーザーは事務所に戻ると、同じ情報に即時アクセスできます。

OnBaseは、オフラインのプロセス、文書、データを、Microsoft Outlook®、ERP自社開発のアプリケーションなど、従業員が日常的に使用するアプリケーションとシームレスに連携させます。

外出先でモバイルデバイスを使用して業務を行っていた従業員が一旦作業を中止し、事務所に戻って日常的に使用するネットワークやアプリケーションにログオンした場合、最後に中断した状態から直ちに作業を再開することができます。

OnBaseへのアクセスについては、モバイルクライアントからご確認ください。OnBaseプラットフォームの特長については、こちらからご確認ください。

OnBase