OnBaseを選定する業務上のメリット

OnBaseの特長

OnBaseは、プロセスを自動化し、ビジネス上重要なコンテンツをセキュアな場所で一元管理します。さらに他のアプリケーションと連携して、情報をいつでもどこでも必要な時に提供します。

情報管理が可能になると、業務プロセスの進捗状況や文書・情報に完全な可視性が提供されると同時に保有要件も支援されます。

プロセスの簡素化、ビジネスに対する好影響

OnBaseを活用することで、組織は以下を実現できます。

サービス水準の向上

  • お客様、地域住民、学生といった外部関係者は、フォームやリクエストをオンラインで送信可能
  • リクエスト、トランザクション、注文の進捗状況に対する可視性をリアルタイムで提供
  • 文書や情報の検索にかかる時間を短縮

運用コストの削減

  • 関連するすべてのタスク、アクティビティ、案件を管理する有益なツールを提供し、予測可能な意思決定を自動化することで業務プロセスをスピード化
  • 場所を問わず、モバイルデバイスなどからでも、コンテンツや業務プロセスに即時アクセスして生産性を向上
  • コンテンツを電子的に取り込むことで、印刷、配送、および紙文書の保管にかかるコストを排除

リスクの最小化

  • 組織内のセキュリティ方針を容易に実施し、アクセスやアクティビティを追跡・把握可能
  • 必要情報や不足情報に関するレポートおよび監査を促進
  • 保有管理要件および記録管理要件を自動化

これらは、OnBaseがさまざまな組織に提供するメリットの概要です。OnBaseが特定の部門、業界、または業務プロセスに提供する内容の詳細は、ソリューションのセクションをご確認ください。OnBaseがIT部門に提供するメリットについては、こちらからご確認ください。


ECM市場のリーダー 30秒で診断! OnBase