OnBaseをオンプレミスで展開

OnBaseをオンプレミスで展開すると、既存のインフラストラクチャに自社のリソースとノウハウを利用して、OnBaseを活用できます。OnBaseをオンプレミスで展開すると、以下の3つのメリットを得ることができます。

社内の既存インフラストラクチャを活用

OnBaseでは、ソリューションをサポートするアーキテクチャとインフラストラクチャに対しシンプルなアプローチを取っています。OnBaseソフトウェアは、Microsoft Windows環境で動作しますが、特定のサーバーロールにおいては、LinuxまたはUnixのオペレーティングシステムに対応しています。OnBaseでは、Microsoft、OracleまたはSybaseなどのデータベース製品を組織の要件に応じてご利用いただけます。OnBaseは、物理的なマシンまたは仮想環境においても実行可能で、Citrix ReadyおよびVMware Readyの認定を受けています。さらに、OnBaseはActive Directoryやその他LDAPセキュリティデザインと容易に統合することが可能です。

社内のノウハウを活用

OnBaseは社内の既存インフラストラクチャを活用するため、これまでに培った社内ノウハウやリソースを引き続き自在に使いこなすことができます。ハイランドソフトウェアでは、基本的な管理方法からOnBase APIを使用した高度なプログラミングまで、幅広くOnBaseの機能を説明するトレーニングを提供し、お客様が導入したシステムを効果的に設定し活用するための支援を行っています。トレーニングは、インストラクターによるオンライン形式のクラス、クラスルームで実際に受講するクラス、自分のペースでビデオを観覧する形式のクラスなど、様々なオプションがあります。また、ハイランドソフトウェアでは、認定OnBaseエキスパートで構成されるお客様専任のサポートチームが一流のサポートを提供しています。

お客様志向で設計されたアーキテクチャ

OnBaseのアーキテクチャは、お求めやすい価格でお客様の組織の要件を満たすように設計されています。OnBaseには、各ソリューションで使用するいくつかの主要なサーバーコンポーネントがあり、部門向けソリューションをシンプルでリーズナブルにすることができます。グローバルなエンタープライズ規模の展開を行う場合には、これらのサーバーの数や機能を増やし、必要に応じてリソースやコンポーネントを追加することで柔軟に対応することができます。OnBaseは、モジュール形式の設計であるため、必要なソフトウェアだけを購入できます。また、OnBaseの製品スイート全体が同じコードベースを土台としているため、新たなOnBase機能を高いコスト効率で簡単に追加することができます。

OnBaseの柔軟性は、企業のコストを抑え、業務プロセスの効率化を支援します。

OnBase