OnBase:部門や企業全体のニーズに合わせて拡張可能

OnBaseは、特定の案件や部門に特化した展開、または企業全体を対象とした展開のどちらであっても、ニーズに合わせて拡張できる費用対効果の高いソリューションです。

ケース管理プロセスに関わるすべてのデータを管理

ユーザーは、関連文書を含むプロセスに関わるすべてのデータを管理し、案件やトランザクションのあらゆる局面を1ヶ所に集約して記録することができます。OnBaseは、ケース管理機能によって、タスク、アクティビティ、会話内容、通知といったユーザーにとって必須のあらゆる情報を360度の視野から提供することで、専門知識やノウハウを必要とする業務をスムーズに行えるようにします。

また、OnBaseは、プロセスの自動化をさらに促進させます。OnBaseに備わっているダイナミックな承認プロセスを活用すると、担当者の変更や承認担当者の不在時でも、業務を臨機応変に他の担当者に割り当てることで、複雑な承認プロセス管理の合理化が実現します。また、DocuSignおよびCICとの統合により、ユーザーは、クラウド上でOnBase内の文書に署名できるため、署名プロセスをスピードアップさせることができます。

最新のテクノロジーで企業努力をサポート

OnBaseは、部門や業務分野に特化したソリューションを提供する一方で、企業全体のニーズに合わせて拡張できるテクノロジープラットフォームです。OnBaseは、最新のサーバー、アプリケーション、データベースアーキテクチャをサポートするように設計されています。OnBaseは、64ビットのデータベースに対応し、1000兆件におよぶ文書を単一のOnBaseシステムに格納することができます。さらにOnBaseでは、64ビットのサーバーオペレーションシステムを利用でき、より少ないサーバーでより多くのユーザーを設定できます。その他の主要アプリケーションを64ビットに移行させる場合でも、OnBaseはこれまで通りのスムーズな連携を提供します。

OnBaseを活用すると、変化し続ける企業全体のニーズを単一ベンダー、単一コードベース、単一のソリューションで満たすことができます。OnBaseは、まず小規模に展開し、その後時間や予算に応じて拡張できます。安心して導入でき、設定が簡単で、ユーザーの使い易さを追求したOnBaseでは、導入後ほぼ即時にROIを実現でき、継続的な利用がコスト面で負担とならない優れたソリューションです。

OnBaseがIT部門に提供するメリットについては、こちらからご確認ください。

OnBase