以前のOnBaseソフトウェアリリースの注目点

以前のOnBaseバージョンに行ったエンハンスメントのクイックレビュー

OnBaseは、組織にとって基盤となるコンポーネントです。ハイランドは、今後何年にもわたってFoundation構築していきます。どのFoundationでも同じで、信頼に値するものを提供することが非常に重要であり、また必要だと理解しています。そのため、弊社は、常にOnBase の継続的な改善と近代化に取り組み、お客様が現在および将来にわたって信頼できるソリューションを提供しています。

OnBase Foundation

OnBase Foundationの最初の3つのエンハンスメントパック (EP) では、ワークフローの自動化、ドキュメントコンポジション、規制コンプライアンスの取り組み、統合オプションの改善など、既存の機能やクライアントのさまざまな開発が行われました。また、最新のUIコンポーネントや一連のREST APIの最初の機能を備えた追加ソリューションや、主要なコンプライアンス要件のサポートも発表しました。

これらの新機能および機能強化により、OnBaseでは次のことが可能になりました:

  • 新しい直感的な機能を使用して、ビジネスプロセスの効率的な視覚化、ナビゲーション、アクションの実行を実現
  • Salesforceとの新しい統合や新しい「支払-請求書承認」アプリケーションなど、新しいユーザーインターフェイスを備えた新しいソリューションの提供
  • ハイランドの情報ガバナンスソリューション、Governance Rules as a Service (ガバナンスルールアズアサービス) の保有機能の強化と文書の永久保有のための新しい設定など、新しい保有機能を活用することで、コンプライアンスへの取り組みを簡素化
  • Infor CloudSuite Financials、Workday、Deltek Costpointで利用可能な機能強化により、新しく改善されたAPソリューションを利用可能
  • 文書の保存や検索など、主要なOnBase文書管理機能を他のシステムやアプリケーション内に構築し、拡張するREST APIシリーズの第一弾のメリットを活用
  •  アプリケーション開発用の柔軟設定、ローコードツール、基幹システムとの密接な連携、Office 365サポートの強化などにより、管理者を支援
  • 動画をアップロードしてOnBaseビューアで再生できる新しい動画ストリーミング機能の利用
  • OnBaseソリューションを、顧客コミュニケーション管理製品、コンテンツコンポーザー 、クラウドベースのドキュメント共有およびコラボレーションソリューション、 ShareBase、Brainwareインテリジェントキャプチャなどのハイランドの他の製品と統合する機能を強化

OnBase Foundationが提供するさまざま機能をぜひご体験ください。 ハイランドコミュニティ にある詳細とリリーストレーニングにアクセスしてアップグレードの計画を始めてみませんか!