アクセスの概要

どこからでも簡単にコンテンツにアクセス

OnBaseでは、情報を必要とする担当者が、ほとんどのデバイスやアプリケーションを介して、どこからでも即時に利用できるように、情報が常にユーザー向けに用意された状態になります。社内、社外、移動中でも、ユーザーは最適な方法でコンテンツにアクセスして、業務効率を向上させることができます。

オンプレミス、クラウドのどちらの展開でも、OnBaseはユーザーに適切な情報を適切なタイミングで提供し、より良い意思決定、お客様への優れたカスタマーサービスの提供、スムーズな業務プロセスの進行を可能にします。

OnBaseによる情報へのアクセス提供

  • カスタマイズ可能な直感的なユーザーインターフェース:ユーザーは、重要な文書、フォーム、業務プロセス、レポートをすぐに取り込むことができます。
  • 他の業務アプリケーション: OnBaseは、ERPシステムやMicrosoft®Office製品など他のアプリケーションと連携します。ユーザーは使い慣れたアプリケーションの画面上からOnBaseコンテンツに直接アクセスすることができます。
  • 社外: 社内、社外、または移動中でも、OnBaseモバイルアプリケーションを使用すると、どこからでも即時に情報にアクセスし、意思決定を行ったり、業務プロセスを監視したりできます。現在、iPhone、iPad、AndroidやWindowsのスマートフォンおよびタブレットからご利用いただけます。
  • オフライン:現場で働く従業員が、オフラインの状態で文書の検索・作成・更新、フォームの記入、写真のアップロードなどの操作を行うことができます。
  • 外部関係者:簡単なフォームの送信、業務プロセスの進捗状況の把握、オンラインでの文書アクセスなどにより、お客様、患者、地域住民、学生のユーザー体験を向上させます。

コンテンツへの容易なアクセスは、OnBase製品の優位性の一つに過ぎません。 詳細は、こちらからご確認ください。


OnBase