キャプチャの概要

文書とデータを単一のシステムにキャプチャ

ファイル形式や保存場所に関わらず、OnBaseは、文書や重要な情報キャプチャします。 煩雑でミスの発生しがちな手作業のデータ入力を最小限に抑え、情報を単一のシステムに体系的に格納します。

紙文書でも電子フォームでも、OnBaseは、ほとんどのファイルタイプを取り込むことができます。必要な情報を迅速に抽出して、関連するすべてのシステムに自動的に送ります。

単一のプラットフォーム上で複数のキャプチャオプションを提供

OnBaseでは、複数の方法によって紙文書や電子文書から必要な情報を取り込むことができます。

  • 紙文書のスキャン:単一ページまたは数千ページにおよぶ文書を受け取ったその場で直接取り込めます。その結果、文書の送付にかかる時間を節約し、コストを最小限に抑えます。
  • 電子文書と情報のインポート:日常的に使用するアプリケーションから直接、電子文書をネイティブ形式で自動的に取り込みます。CADファイル、EメールメッセージからPDFまで、OnBaseはあらゆるファイルフ形式を取り込みます。さらに、オンラインかオフラインかに関わらず、出先からモバイルデバイスを使って、写真やコンテンツを速やかにアップロードすることもできます。
  • 文書データの抽出:OnBaseは文書を取り込む際、ページから関連するデータを選択し、既存情報に対するデータの妥当性を検証して、他のシステムと情報共有します。これにより手作業でのデータ入力にかかる時間を節約できます。その後、抽出されたデータは、自動的にインデックスの作成に使用され、即時アクセス可能となります。
キャプチャは、OnBase製品機能の一つに過ぎません。詳細は、こちらからご確認ください。

OnBase