高度な検索オプション

ECMソリューションを使用することで得られる最大のメリットのひとつは、必要な文書を素早く検索できることです。

OnBaseには、特定の文書を簡単に見つけるための様々な検索オプションがあり、以下の様な検索条件を使用することができます:

  • 名前、口座番号といった特定のインデックス値
  • 請求書の特定金額のようなインデックスの数値範囲
  • 特定の日付または日付範囲
  • 実際のファイル棚の構造を真似たファイルキャビネットとフォルダ
  • プレーンテキスト文書内の特定の文字列

以下のモジュールを利用することで、OnBaseソリューションに基本的に装備されている検索機能を更に強化することができます:

Autonomy Idol、Microsoftフルテキスト検索OnBase統合

重要な業務コンテンツが数千ページに及ぶ文書内に埋もれていることは珍しくありません。そのような状況では、従業員は重要な業務を行う時間を大量のファイルを次々に開いて情報を探すために費やすことになります。

OnBaseでは、文書に含まれる一語一句が検索可能となるため、重要な業務コンテンツを簡単に検索することができます。必要な時に必要な情報を素早く見つけることができ、情報提供の依頼に対して即時に対処することが可能になります。この機能をOnBaseの高度な検索オプションと組み合わせて使用することで、更に正確な検索結果を得ることができ、特定の文書、単語、または文字列の検索にかかる時間を短縮することができます。

OnBaseは、さらに一歩踏み込んだスピーディな検索を実現します。

OCR(光学式文字認識)

スキャンされた画像ファイル上の重要情報に基づいて重要な意思決定を行う必要がある場合、数千ページに及ぶ画像ファイルを手作業でスクロールして、根拠となる詳細情報を見つける作業を強いられることがあります。

OnBaseのOCR機能を使用すると、画像ファイルを検索可能なテキストに変換し、特定の単語や文字列を簡単に見つけることができます。その結果、従業員は手作業の検索にかかる時間を短縮し、付加価値の高い作業により多くの時間を投入することが可能です。

OnBaseは、特定の文書、ページ、単語など、いかなる情報も素早く検索することを可能にします。