数値化の概要

業務プロセスとシステムパフォーマンスの監視

OnBaseでは、業務プロセスの進捗状況、記録の完全性やシステムの健全性をリアルタイムで把握できるため、必要な時に必要な措置を取ることができます。また、システムは、情報の存在や精度を確認することで、監査を簡素化し、コンプライアンスの取り組みを支援することができます。

重要なコンテンツやプロセスの可視性を向上

OnBaseでは、人、プロセス、システムの全体を把握することができるため、以下が可能になります。

  • 監視: OnBaseでは、業務プロセスの進捗状況を容易に把握できるため、必要に応じて即時に対策を講じることができます。マネージャーやプロセスオーナーは、WebブラウザやMicrosoft® SharePointおよびモバイルデバイスでインタラクティブなレポートダッシュボードを利用し、業務プロセスを監視することで、改善できる箇所を効率良く判断できます。
  • 監査: OnBaseに保存されている文書の確認だけでなく、不足している文書や古くなったり、有効期限が切れたりしている文書を容易に把握できます。さらにOnBaseは、外部監査の際、監査員に便利なWebポータルを通じたコンテンツアクセスを提供し、容易に監査を行えるようにします。
  • レポート: 総合的なレポート機能により、業務プロセスの進捗状況や成果、さらにOnBaseシステムの健全性を視覚的に判断することができます。エンドユーザーは、直観的なユーザーインターフェースから、必要に応じてレポートを作成できます。そのため、IT部門に負担をかけたり、システムの安全性を損なったりすることはありません。

このようにOnBaseは、人、プロセス、システムの状況を適正に判断する洞察力を組織に提供します。OnBase機能の詳細は、こちらからご確認ください。


OnBase