電子文書のキャプチャ

紙文書を扱う場合、必要な情報を入手するために苦労します。しかし、業務で使用する情報が電子フォーマットである場合も、共有フォルダや、共有または個人のEメール受信トレイ、Microsoft SharePointサイト、ファックスサーバーやその他の業務システムに散在している可能性があり、簡単に検索することはできません。

電子文書をOnBaseに取り込むことで、関連する重要なビジネスコンテンツと共に管理することが可能になります。情報の保存場所を一元化することで、次の様なメリットが得られます:

  • すべての重要な情報にセキュアにアクセス
  • すべての関連情報を業務プロセスの過程で回覧
  • 保有サイクルの全行程で記録を管理可能

以下のセクションでは、電子文書をOnBaseに取り込む場合に使用できるオプションについて説明しています。


OnBase