アプリケーションで生成された文書

メインフレームやAS400といったアプリケーションで生成された文書やレポートを紙に印刷、または電子ファイルに出力する代わりに、簡単に文書を直接OnBaseに取り込むことができます。これらの文書は既に電子フォーマット化されているため、OnBaseは取り込む際に文書に含まれる情報を使用してインデックスを作成し、手作業によるインデックス作業を排除します。

COLD/ERM

OnBaseは既存のエンタープライズシステムから管理レポートを直接取得して、自動的に検索可能な電子バージョンを作成し、業務プロセスを開始させます。一旦レポートがOnBaseに取り込まれると、組織内のすべてのユーザーに即座にアクセスが提供されるため、エンタープライズアプリケーションからレポートを印刷して配布する必要がありません。

XMLタグインポートプロセッサ

XMLの出力は、今日の業務システムにおいて、情報を共有するために標準的に使用されている方法です。

OnBaseは、XMLレポートファイルをインポートした後、自動的に分類およびインデックス作業を行い、個別に表示可能な文書を作成します。作成された文書は、従業員の組織内の役割に応じて表示される内容を制限することができます。また、文書は即座に検索・アクセス可能となり、自動化された処理を実行できる状態となります。

OnBase