エンタープライズファイル同期と共有

ハイランドが提供するShareBaseをご利用いただくと、ユーザーは共有する情報の所有権を維持しながら、クラウドでファイルを共有できます。

SharBaseは特に企業向けにデザインされています。以下は、ShareBaseでできる主な内容です。

  • ファイルや情報に対する企業コントロールを維持: ShareBaseの使用は、個人アカウントではなく企業のEメールアドレスで管理するため、組織は共有されたコンテンツのコントロールを維持できます。また、従業員の退職や人事異動に伴い、共有フォルダの所有権を簡単に移動または取り消しできます。
  • 安心して共有: データはコンテンツ管理向けにデザインされたクラウドでホストされます。従ってデータがどこに保存されるかを常に把握できます。また、別の組織のデータと混合することはありません。それぞれが固有の暗号キーを持つ複数のストレージが作成され、セキュリティが保証されます。
  • OnBaseソリューションの拡張:業務プロセスで文書共有の自動化を可能にし、接続されていない非承認の共有ツールに手動でコピーアンドペーストすることで発生するボトルネックを軽減できます。

詳細は、ShareBase.comをご確認ください、