ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)

OnBase タスクAutomatorがデジタルなプロセスをスピードアップ

デジタルトランスフォーメーションの範囲が拡大するにつれて、組織は従業員やユーザーが情報をやり取りする際のエクスペリエンスを最適化する方法を模索しています。ハイランドのRPA製品「タスクAutomator」なら、ルールに基づく繰り返しの手作業を自動化し、単純作業から担当者を解放します。

タスクAutomatorは、ユーザーがプロセスを実行するのを記憶し、その後、デジタルユーザー(ロボット)にプロセスを実行させます。このRPA機能は、ワークフローやアプリケーションイネーブラといったプロセスの自動化や連携に関するOnBase製品スイートにもネイティブにも拡張し、他社のアプリケーションにまたがるタスクを自動化するためのプロセス ストーリーボードを追加します。

タスクAutomatorでデジタルな労働力を:

  • プロセスの効率・正確さを向上: 人間より迅速で正確にbotがクリックやキーストロークを実行します。botなら業務で疲労することも、マルチタスクや作業に優先順位を付けることもありません。
  • 情報セキュリティとコンプライアンスを強化: 人間の関与なしで機密データにアクセスしてプロセスするので、情報漏洩のリスクを無くし、確固たる監査証跡、追跡可能な環境を実現します。
  • 人的資本の活用をさらに効果的に: 繰り返しの単純タスクから従業員を解放します。価値の高い業務に従事させることができるので、従業員のモチベーションを高めます。

タスクAutomatorは、ユーザーインターフェースレベルで稼働するので、システム間の連携を簡素化、ローコードまたはコーディング無しで設定できます。IT担当者の手を煩わすことなく、業務部門ユーザーがビジネスニーズの変化に合わせて新しいbotを簡単に設定することができます。