すべてのステップを効率化し、最適化された契約書管理を実現

OnBase契約管理ソリューションを使用すると、契約書が単一のリポジトリに格納されるため、担当者は必要な情報へ即時にアクスセスすることができます。ドキュメントが他のシステムからインポートまたはスキャンされてOnBaseに一旦取り込まれると、契約書ライフサイクル全体を通じてスムーズに業務を進行させることが可能になります。契約書の編集をすべて完璧に追跡・記録することで、変更点の内容や変更日時、変更実施者といった完全な履歴が提供されます。完成された契約書は、その後、適切な承認処理に自動的に回覧され、然るべき承認者が電子署名を使用してドキュメントに署名します。

OnBaseを活用することで、組織は以下のようなメリットを得ることができます。

  • 契約書をセキュアに格納する一方で、契約書を必要とする担当者に容易なアクセスを提供
  • 契約書に行った変更や作業をすべて追跡することで、コンプライアンスの文書化を強化し、監査に必要となる時間を大幅に短縮
  • 契約書作成プロセスにおける可視性を向上させることで、契約書の進捗状況を即時に把握し、問題点を特定して対処するとともに、契約書完成までのサイクルタイムを短縮