方針および手順を電子的に管理し、コンプライアンスの取り組みを促進

企業の成功は、従業員が組織の方針や手順を良く理解して業務を遂行することで実現します。企業の方針や手順が紙に印刷されて保管されている場合、これらの文書を確実に全従業員に閲覧させて内容を周知させるようにすることは時間がかかるだけでなく、正確性に欠けます。OnBase方針および手順管理ソリューションは、方針や手順の配信、承認、アーカイブを1ヶ所で行うことで、このような問題を解決します。

情報を電子的に格納して配信することで、従業員一人一人に確実に最新の方針を周知させると同時に、規則や政令、社内および業界基準の順守を強化することができます。 また、従業員の知識を深めることで、様々なリスクを緩和することができます。

OnBaseを使用すると、就業規則やセキュリティ方針といった情報を自動的に各従業員に配信し、その内容を閲覧させて従業員に承認させることが可能になります。方針および手順管理ソリューションは、OnBaseを使用しないユーザーにも展開できます。そのような従業員は、通常使用しているネットワーク情報で簡単にオンラインバージョンのOnBaseにログインし、文書を閲覧して承認することができます。

OnBaseを活用すると、以下のようなメリットを得ることができます。

  • ダイナミックなレポート機能を備えた単一のインターフェースから従業員の承認状況を取り込み・追跡
  • 場所を問わず、全従業員に一元管理された方針文書へのアクセスを提供
  • 企業方針を効率良く管理・促進することで、従業員の知識と生産性を向上