OnBase業務プロセス管理チェックリストを使用し、品質管理対策を確実に実施

OnBase業務プロセス管理チェックリストを使用すると、組織は業務プロセスを確実に完了させると共に品質管理の目標を達成することができます。組織は直感的なユーザーインターフェースを使って様々な方針や手順を作成することができ、情報をアクセスしやすいチェックリスト形式に変換することができます。ユーザーは、このチェックリストから方針の目的や目的達成のために必要な特定のステップについて確認することができます。OnBaseソリューションは、電子チェックリストを自動的に作成し、特定の担当者への割り当てを自動化することで、正式な業務記録としての役割を果たします。

OnBaseを活用すると、組織は以下のメリットを得ることができます。

  • チェックリストに確認が必要であることを意味するフラグを付けて業務プロセスに関するフィードバックを提供することで、ユーザーはチェックリストの状況、関連する課題や改善が必要な分野を的確に把握可能
  • 期待された品質基準を満たすと同時に、確実にすべての業務を予定通りに完了
  • すべての記録に完全な可視性を提供すると共に、方針や手順の順守状況を容易に監査

OnBaseが持つ拡張性と柔軟性によって、業務プロセス管理ソリューションにチェックリストを迅速に実装することが可能です。まず1つの部門に導入した上で、時期、目標、予算に合わせて他部門へと拡張し、ソリューションの価値を企業全体で活用することができます。

ECM市場のリーダー