保険請求処理ソフトウェアソリューション

保険請求処理ソリューションにより生命保険会社における適正な保険請求処理を支援

保険契約の内容を確認できない場合、死亡保険金請求処理は生命保険会社にとって困難なものになる可能性があります。保険請求を適切に処理するには、保険請求審査人は事故に関するすべての情報へアクセスする必要があります。

OnBaseは情報を1ヶ所に保存して一元管理し、OnBaseワークフロー業務プロセス管理ツールを利用して補償範囲の確認、不足情報や必須情報の追跡タスクを自動化して、保険請求処理を改善します。LifeProや保険会社の自社開発によるAS400メインフレームシステムなどの保険請求処理システムと連携するため、保険請求審査人は単一のインターフェースから文書およびデータへアクセスできます。

OnBaseケース管理ソリューションで保険請求管理システムを最適化

短期・長期の障がい、がん、事故など、より複雑な保険商品に活用することで、保険請求プロセスの非常に複雑な手続きでさえダイナミックに処理することができます。たとえば、タスクを臨機応変に作成する、例外項目を管理する、再確認を必要とする項目にアクセスすることで、このような複雑なプロセスでも処理可能となります。

OnBaseケース管理ソリューションを活用する保険会社は、コスト削減、意思決定にかかる時間の短縮、不正な支払処理による損失リスクの低減などを可能にすることができます。OnBaseワークフローとOnBaseケース管理ソリューションを展開している場合は、保険請求の1つの作業工程を自動化することで作業を30分短縮できます。さらに、事故受付のプロセスをOnBaseで管理する場合、以前は数日かかっていた新規請保険求を24時間以内に解決するという著しい成果を見ることができます。

ECM市場のリーダー