新規保険契約処理および引受ソフトウェアソリューション

損害保険の新規保険契約処理ソリューションの機能強化

新規保険契約処理は、損害保険会社にとって最も重要な業務です。従来、この業務は手作業で、しかも繰り返し行う多くの労力を要するプロセスでした。OnBase新規保険契約処理ソリューションでは、保険加入処理が自動化されるため、新規保険契約をより早く成立させる機会を得ることができます。たとえば、複数の保険会社がOnBase製品スイートを導入して以来、12%だった計上保険料を15%に増加させたと報告しています。

OnBase保険ソリューションは、ファイルの出所に関わらず、受け取り時点に加入書類を自動的に取り込み、新規保険契約プロセスのタイミングを最適化するとともに質を改善します。さらに、自動車運転記録証明書など、必須関連文書が不足している場合には、それらを入手するように通知します。情報入手のスピード化、正のキャッシュフローの増加、サービス内容合意書の改善を提供する、デジタル化されたプロセスによって、財務部や引受審査部の両方が即座に結果を把握できるようになります。一部の保険会社では新規保険契約のプロセスに必要な従業員数を87%削減し、7日かかっていた処理を1日以下にまで短縮しています。

損害保険引受ソフトウェアソリューションのメリット

保険引受審査担当者のゴールは、保険会社にとって利益の出る保険契約を締結することです。保険引受審査担当者が必須情報の入手だけでなく、データの精度を確認できない場合、この目的を達成することは困難になります。保険引受審査は徹底的に行われるべきですが、決断も迅速に行われなければなりません。OnBaseでは、お客様の保険契約や保険請求に関し360度の視野を提供します。また、OnBaseは一連の業務アプリケーションと連携するため、保険引受審査担当者は、単一のインターフェース内で情報にアクセスすることができます。

OnBaseは、処理時間を大幅に短縮します。業務プロセスの並行処理や自動化により、OnBaseを活用する一部の損害保険会社は、日常の業務能力を280%増加させています。さらに、サービスレベル合意書や生産レベルの監視を自動化するアプローチを取ることで、保険引受マネージャーは、各自の時間をより効率的に使うことができます。

さらに重要なことは、OnBaseは大量の取引による煩雑な環境下にある保険会社の内部統制を支援します。OnBase新規契約処理ソリューションは、保険引受審査担当者が業務時間を有効に活用できるようにすることで、保険会社の処理能力を向上させます。ある損害保険会社は、OnBaseを導入後、従業員を追加することなく、6週間で400%の処理量の増加を実現しました。