アート・エンターテイメント

OnBaseで契約書を効率的に管理し業務プロセスを簡素化

DreamWorks Animation社は、優れたストリーを伝えるために最新的な技術を採用することで知られていますが、つい最近までは、管理部門に関して言えば、同様のことが当てはまらない状況でした。

特にDreamWorks社の消費者製品部門における契約書管理では、手作業の管理プロセスが従業員の生産性に影響し、多くの人的資源を使うことで遅延の原因となり、その結果、制作部門にも大きな影響を与えていました。

こういった状況を打開するため、DreamWorks社は、ハイランドソフトウェアとOnBaseの認定プロバイダであるHP社の協力を得て、高性能でしかも戦略的なECMソリューションによる契約書管理プロセスの簡素化を目指しました。

DreamWorks社の新しいOnBaseソリューションは、電子文書と紙文書を取り込んでフロントエンドまたはバックエンドの業務アプリケーションに連携させた上でワークフローを自動化し、OnBaseのセキュアで一元管理されたリポジトリに保存されたデータへの即時アクセスを提供します。

「今ではすべてが1ヶ所に集約されました」とITプロジェクトマネージャーのSarah Kaleel氏が説明します。 「誰もがいつでも契約書を取出すことができ、しかも別の担当者が同じ情報を探している場合でもお互いの妨げになることはありません。また、より緻密かつセキュアに契約書を管理することができます」。

OnBaseの導入によって、アート・エンターテイメント企業は、以下のメリットを得ることができます。

  • 情報をセントラルリポジトリにおいて一元的に管理しながら、ソリューションを企業全体および各事業所に拡張
  • 部門間における業務処理の迅速化を促進し、担当者が十分な情報を得た上でより良い意思決定が可能
  • 携帯電話やタブレットから情報にアクセスでき、担当者はいつでもどこからでもプロジェクトを進行可能

OnBaseは、まずは1つの部門やソリューションにおいて展開した上で、時間、目標、予算に応じて他部門に拡張することができ、保守しやすい単一のアプリケーションによって、経理や財務、人事および法務を含む、配給会社における各部門のニーズを満たします。


A LEADER IN ECM