製造業

ECMで製造業における業務効率を向上

鉄鋼メーカーのGallatin Steel Company社は、以前は紙文書を多用していました。船積書類や輸送書類、人事フォーム、コンプライアンス関連の文書まですべて紙で管理していたため、文書の保管スペースが不足するほどでした。こういった課題を解決するためのソリューションを探していた折、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)のメリットを知り、ハイランドのOnBaseを導入しました。

同社の情報システム部門のTamera Koegler-Vaughan氏は次のように述べています。

「類に関係するすべてのことは、OnBaseで行っています。そのためにOnBaseを導入しました。会社全体でリポジトリを標準化し、ビジネス効率を上げたのです」。

 

OnBaseが製造業にもたらすメリット:

  • 社内の情報やコンテンツを一元管理し、ソリューションを会社全体に拡張できます。
  • 部門をまたぐプロセスを円滑にします。各担当者に必要な情報がすべて提供されるので、適切な意思決定が可能です。
  • スマートフォンやタブレットからもOnBaseにアクセスできるので、いつでもどこからでも作業できます。

OnBaseなら、1つの部門に導入し、効果を見ながら他の部門へ段階的に拡張していくことができます。また、単一プラットフォームで運用・保守の作業負荷を大幅に軽減します。