輸送

OnBaseの輸送管理ソリューションで文書とITシステム間の隔たりを縮小

Geneva Rock社では、 紙文書の管理、請求書の間違い、お客様サービスに対するお問い合わせへの回答の遅延といった課題を抱えていました。

紙文書の分類、書類一式の作成、必要な情報を得るための現物ファイルの検索といった作業に従業員の大半の時間を注いでいたユタ州の生コンクリートサービスプロバイダは、業務プロセスを管理し、リアルタイムで進捗状況を把握できるソリューションを検討した結果、Geneva Rockのニーズを満たすことのできる、ハイランドソフトウェアのエンタープライズコンテンツマネジメントソリューションスイートであるOnBaseを選定しました。

「OnBaseによる効果は明白です」とコマンドシステムのマネージャーであるLaNette Andrews氏が話します。 「OnBaseは、まさに日常業務の一部になっています。投資回収は、規程順守の徹底、業務プロセスの効率化、セキュリティの強化、および情報の即時入手性といった結果に現れています。従業員の生産性が上がり、以前は時間を割くことが難しかった価値の高いタスクに集中することができます」。

OnBaseを活用すると、輸送会社は以下のメリットを得ることができます。

  • 情報をセントラルリポジトリにおいて一元的に管理しながら、ソリューションを企業全体および各事業所に拡張
  • 部門間における業務処理の迅速化を促進し、担当者が十分な情報を得た上でより良い意思決定が可能
  • 携帯電話やタブレットから情報にアクセスでき、担当者はいつでもどこからでもプロジェクトを進行可能

OnBaseは、まず1つの部門やソリューションにおいて展開した上で、時間、目標、予算に応じて他部門に拡張することができ、保守しやすい単一のアプリケーションによって経理や財務、人事および法務などを含む公益事業会社における各部門のニーズを満たします。


30秒で診断! OnBase A LEADER IN ECM