国際貿易

複雑で絶え間なく変化する国際貿易業務を効率良く管理

国際貿易業界では、コンプライアンス要件、多国間の貿易条例、お客様サプライチェーンネットワークなどが絶え間なく変化します。このような変化に直ちに対応していくことは複雑で、決して容易な事ではありません。ハイランドソフトウェアのECMソリューションOnBaseを導入すると、国際貿易における業務プロセスをスピーディーに統制し、コンプライアンスを確実に実践することができます。

OnBase国際貿易ソリューションは、国際貿易の業務プロセスで使用される大量の紙文書を電子フォーマットに変換します。その結果、すべての情報が一元的に管理された場所に格納され、マウスのシングルクリックで関連資料や通信記録を素早く引き出すことができます。

世界中の規制に対するコンプライアンス要件に容易に対応

組織の紙文書を単一のリポジトリに格納することは、国際貿易におけるコンプライアンス要件の取り組みを合理化することでもあります。OnBase国際貿易ソリューションは、貿易書類や関連通信文書を自動的に取り込み、地域や文書の種類に基づいて適切な期間それらの文書を保持します。その結果、紙文書の管理、保管、破棄に伴う無駄な時間とコストを排除できます。

また、OnBase国際貿易ソリューションは、各文書の監査証跡をシステムに残し、文書に行ったすべてのアクションとアクションを行った担当者の履歴を提供します。この証跡によって、毎回適正なアクションが行われたことが証明されるため、担当者は説明責任を果たすことができ、コンプライアンスと監査要件の対応を容易にします。

入力プロセスのスピード化と自動化

既存の輸送ソフトウェアアプリケーションと統合するOnBase国際貿易ソリューションを使用すると、データの再入力を排除でき、通関プロセスを簡素化することができます。既存のシステムをOnBaseに連携させて紙文書を排除することで、組織全体における情報の流れを自動化し、業務スピードを減速させる手作業のタスクを除去します。その結果、通関手続き1件当たりの運営コストを削減でき、より少ない担当者でより多くの通関手続きを行うことができます。

改善されたお客様サービスの提供

OnBase国際貿易ソリューションを活用する輸入業者、運送業者、規制当局などは、オンラインカスタマーダッシュボードで関連資料を入手できるだけでなく、通関の進捗状況が即時に把握できる可視性も得られます。さらに、お客様はデスクトップ、タブレット、スマートフォーンといった各種デバイス


OnBase A LEADER IN ECM