卸売流通

卸売流通企業の業務スピードを減速させる紙文書を排除

Glazer’s Family of Companies社では、組織全体で紙文書の管理に苦慮していました。米国大手アルコール飲料の流通業者であるこの企業は、文書管理システムを利用して文書を格納し、情報を検索していました。 しかし、各事業所ではそれぞれ個別のレガシーシステムが使用されていました。事業規模の拡大に伴い、これらのシステムではおのずと限界があり、各事業所間で情報を共有することや、システムに変更や改善を行うことが困難な状態でした。

「必要としていたのは、企業の成長とともに技術革新を継続できるエンタープライズソリューションでした。 OnBaseは、その点、弊社の希望に最適なソリューションです」と財務情報サービスマネージャーのSarah Stoddard氏が説明します。 「長年、システムのエンハンスメントを検討していました。 OnBaseの導入をもって、ようやくエンハンスメントを実現し、他の部門にも迅速に展開することができます」。

ハイランドソフトウェアのECMソリューションであるOnBaseを活用すると、流通企業は以下のメリットを得ることができます。

  • 情報をセントラルリポジトリにおいて一元的に管理しながら、ソリューションを企業全体および各事業所に拡張
  • 部門間における業務処理の迅速化を促進し、担当者が十分な情報を得た上でより良い意思決定が可能
  • 携帯電話やタブレットから情報にアクセスでき、担当者はいつでもどこからでもプロジェクトを進行可能

OnBaseは、まず1つの部門やソリューションにおいて展開した上で、時間、目標、予算に応じて他部門に拡張することができ、保守しやすい単一のアプリケーションによって経理や財務、人事および法務などを含む公益事業会社における各部門のニーズを満たします。


30秒で診断! OnBase A LEADER IN ECM